味噌づくり体験 2017年度

3月 21, 2018 by SugawaraTsukasa // 味噌づくり体験 2017年度 はコメントを受け付けていません。


3月18日に味噌づくり体験を行いました。
昨年同様、大豆を煮込む作業から行います。










指の軽い力で豆が潰せるようになるまで煮込みます。


豆が十分に柔らかくなったら、すり機で潰していきます。


潰した大豆に麹と塩を加え、よく混ぜます。


混ぜたものをビニール敷いたバケツなどに詰めていきます。
叩きつけるように敷いていき、空気が入らないよう手で詰めていきます。


味噌を詰め終えたら、最後に塩をまぶして完成です。










食べれるまで10ヵ月程かかりますが、
定期的に味見をし、好みの状態で食す事が出来るのが手作り味噌のメリットではないでしょうか。
参加者の皆様の多くは昨年の参加者様でした。
昨年の味噌が美味しく、今年も参加したという方が大半でした。

今年も参加していただいた皆様、大変ありがとうございました。


Comments are closed.

Copyright © 2012 All Rights Reserved.

Designed & Developed by ThemeElephant