気仙沼大島「復興ゆず植樹」

4月 16, 2017 by SugawaraTsukasa // 気仙沼大島「復興ゆず植樹」 はコメントを受け付けていません。


4月15日(土)にイオン株式会社様のご支援、大島観光協会様のご協力の下で「復興ゆず植樹」を行いました。

気仙沼市大島は、宮城県北部の気仙沼湾内に位置する東北最大の有人離島です。
2019年には本州と大島を結ぶ大島架橋が開通予定です。

植樹を行った大島磯草地区は、大島架橋開通後に島の玄関口となるエリアです。
島で栽培している“北限のゆず”の知名度がいっそう高まることを願い、ゆずの苗木を植えました。

地元の方々や観光客の方々にも、目や舌でゆずを楽しんで頂きたいとの思いで約60名(地元の方々・イオングループ従業員)の方々が参加して下さいました。










将来収穫されたゆずの実は、弊会が、ジャムなどに加工し、地元大島やイオングループ店舗などで販売する予定です。

植樹前
植樹後

参加者の皆々さま、大変お疲れさまでした。
“緑の真珠”大島が、さらに緑豊かな自然回復への一助となりました。
ご協力を心より感謝いたします。


Comments are closed.

Copyright © 2012 All Rights Reserved.

Designed & Developed by ThemeElephant