味噌づくり体験

3月 20, 2017 by SugawaraTsukasa // 味噌づくり体験 はコメントを受け付けていません。


3月19日に手作り味噌づくり体験を開催しました。
味噌は、「大豆」、「麹」、「塩」の3つの原料を基に作ることが出来ます。
どのご家庭にもある“味噌”の手作りに挑戦しました!










味噌作りの手順としては、
 1.大豆をよく洗い一晩以上水につける
 2.3時間程茹でる
   茹でる際にあくを丁寧に取る
 3.茹でた豆を潰す
 4.潰した豆に麹と塩を加える
 5.味噌樽に敷き詰める
この5つの工程で作ることが出来ます。
単純な工程ですが下準備や茹で時間などに時間がかかるため、
今回の体験学習では大豆はあらかじめ水につけておき、茹でる作業から行ってもらいました。












茹で上がった大豆がこちらです。
芯までよく茹で上がりました。
親指と小指の腹で軽く力を入れて潰れるくらいが目安です。


茹で上がった豆をすり潰していきます。
今回は手回し用のすり機を使っていきます。


すり潰したものがこちら。












すり潰した大豆に麹と塩を混ぜていきます。
この際に混ぜる麹や塩の比率によって、味噌の味が変わっていきます。


良く混ざったら団子状ににし、容器に叩きつけるように敷き詰めていきます。
団子状にして数回に分けることで、空気が入りにくくなります。


最後に化粧塩をかけ完成です!
塩はカビ防止の為、かけます。










今回作った味噌が熟成するのは秋頃です。
時間はかかりますが、熟成するまでの変化を味わう事が出来るのも、
手作り味噌の楽しみではないでしょうか。
参加された皆様、有難うございました!


Comments are closed.

Copyright © 2012 All Rights Reserved.

Designed & Developed by ThemeElephant