私たちについて

海べの森をつくろう会について

この法人は、被災地において、自然と共生し、自然の恩恵を享受する未来の暮らしを創造するとともに故郷の永続的発展と、後世に継承する財産と文化の形成を目指すため、自然の恩恵により、災害を軽減し、生業を営むため失われた自然環境を回復させる事業と、震災の記憶を風化させずに未来へ繋いでいく為の植樹活動を中心とした故郷づくりに寄与する事業を行っています。

植樹への思い

私たちは、東日本大震災で被災した、荒涼たる海べの風景に絶望感と無力感に襲われ、現実を直視できませんでした。
その中で、津波にも負けない樹木の存在と、大津波に流された人々の命をつなぎ生還させた木々の存在を知り、次第に将来の災害への備えと共に、美しい海辺を取り戻したいとの想いを抱くようになりました。
また、明治三陸の大津波の災害後、先人たちが被災地に欅の木々を植樹し、避難道の建設に尽力したことを知り、おそらく当時の状況も今回の被災と同じように逃げ遅れ、木々につかまり命をつなぎ生還した事実が植樹へと繋がったように思われます。
先人の震災復興への記録と東日本大震災の教訓から、生かされていることの役割を大きく認識した次第で、私たちも、今、木を育て植樹を、そして、揺るぎない故郷の創造を目指します。

組織・役員
  • 理事長
  • 菅原 信治
  • 副理事長
  • 片山 秀光
  • 副理事長
  • 三浦 秋男
  • 理事
  • 移川 髙男
  • 理事
  • 菅原 雄治
  • 監事
  • 近藤 公人
  • 監事
  • 川那邊 弘志
会の沿革
日付項目場所
平成24年1月任意団体【海べの森をつくろう会】発足気仙沼市
平成24年5月宮脇昭 いのちを守る森づくり 講演会開催
平成24年8月育苗施設完成
平成24年9月NPO法人手続き準備開始
平成24年10月内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の指定を受ける
平成24年10月仮事務所を開設 宿舎設置
平成24年10月7日第1回 海べの森の植樹祭気仙沼市波路上(地福寺前)
平成25年3月13日NPO法人設立認証
平成25年10月ロゴ作成
平成25年10月19日第2回 海べの森の植樹祭気仙沼市波路上内沼(岩井崎手前)
平成26年9月25日気仙沼 大島植樹祭気仙沼市大島
平成26年10月12日第3回 海べの森の植樹祭気仙沼市波路上内沼(岩井崎手前)

Copyright © 2012 All Rights Reserved.

Designed & Developed by ThemeElephant